遮熱塗料「ミラクール」

(株)高崎はミラクールの福岡地区取扱店です。

ミラクールの特長高い遮熱性効果を発揮するミラクール遮断効果のメカニズム赤外線領域の反射長波放射
温度実測例施工実績写真価格

ミラクールの特長

遮熱効果抜群 ミラクールの高い遮熱効果により室内温度を大幅に低減します。
省エネ効果 冷房負荷を最大40%削減させるなど高い省エネ効果を生み出します。
豊富な色揃え 白色以外でも特殊な調色技術により高い遮熱効果を発揮します。
抜群の作業性 ローラー、刷毛、吹付け塗装のいずれも可能であり施工も簡単です。
豊富なデータ 日本建築学会、日本空気調和衛生学会、日本地理学会及び土木工学会などミラクールを使用した学術論文が多数発表されています。
耐久性抜群 ミラクール塗膜が高温化しない為に、塗膜の耐久性が高まると共に、被覆される建物の素材の保護にも寄与します。同等の遮熱効果が得られる他商品と比べても長期の耐久性があると言われております。
優れた
低汚染塗料
S300で、目安として約10年の防汚性がございます。
ヒートアイランド
現象の抑制
東京中の建物にミラクールを塗装した場合気温が0.7C、また道路に ミラクールウェイを塗装した場合0.8C下がるシュミレーション結果があります。

上へ

高い遮熱性効果を発揮するミラクール

ミラクールは太陽光に含まれる熱の元となる近赤外線を効果的に反射しますので、建物の屋根・外壁等によって高温化するのを防ぎます。従って建物内部の室温上昇を防いだり、冷房負荷を削減することができます。
ミラクールは白色以外にも対応が可能であり、太陽光中の可視光線は人がその色に見えるような反射率に制御しつつ赤外線は反射する、特殊配合をしています。

上へ

遮断効果のメカニズム

1. 中空セラミックバルーンと特殊顔料の相乗効果によって、太陽光を効果的に反射します。(特に近赤外線領域)
2. 中空セラミックバルーンが塗膜の熱伝導率を低くします。
3. 中空セラミックバルーンが長波放射率を高めます。

上へ

赤外線領域の反射

ミラクールは白色以外でも高い遮熱効果を発揮させます。目に見えない、熱の元となっている赤外線領域を効果的に反射させつ調色技術を採用しています。
日射反射率(黒色)(東京都立産業技術研究所にて測定)

上へ

長波放射

高温の物体から低温の物体へと、熱線(電磁波)の形で熱が伝わる状態を放射熱伝達(あるいは、ふく射熱伝達)といいますが、この放射熱伝達によるエネルギーの量は物体固有の長放射線率に左右されます。
屋根面と天空間で放射熱伝達が行われますので、屋根面の長波放射率が高い方が日射によって暖められた屋根面の温度は低くなります。
前述のとおり日射反射率が高くて、また長波放射率が高い屋根面は熱くなりにくいといえます。
材 料 長波放射率 日射反射率
完全黒体 100% 0%
赤レンガ・タイル・コンクリート・石 85~95% 20~30%
白または淡クリームレンガ・タイル・ペイント 85~95% 50~70%
光沢アルミニウムペイント 40~60% 50~70%
アルミニウム・トタン板 20~30% 35~60%
ミラクール(クールホワイト) 99.1% 92.2%
各種素材表面の日射反射率と長波放射率(出典:彰国社 環境工学教科書)
ミラクールの測定値はJIS R 3106-1998による
ここで、ミラクールとアルミニウムペイントの日射による表面温度上昇を計算すると、下表のとおりになります。アルミニウムペイントは放射率が低いので、同じ日射反射率のミラクールと比較しても高温になることがわかります。
  ミラクール
(クールホワイト)
アルミニウムペイント ミラクール
(日射反射率をアルミニウム
ペイントと同じに調色)
日射反射率 92.2% 60% 60%
長波放射率 99.1% 40% 99.1%
日射による温度上昇 1.0℃ 25.3℃ 18.4℃
最高表面温度{J×(1-R)-hr×10℃}/ (hc+hr)
J:日射量(W) R:日射反射率 hr:6.1W/㎡・℃×長波反射率 hc:12.4W/㎡・℃
(計算式の出典:アメリカのヒートアイランド研究会)

上へ

温度実測例

ミラクールS100を倉庫屋根に塗装し、倉庫内温度を測定した。
比較として同様の建物構造で同一地区にある倉庫の室温を同時に測定した。
2005年7月18日 12:35の温度測定結果 (単位:℃)
  室内温度 外気温との
温度差
塗装有無の
温度差
ミラクール塗装倉庫 37.7 0.8 9.2
塗装なし倉庫 46.9 10.0
外気温度 36.9

屋根構造:鋼板折板屋根+ポリエチレンフォーム4mm
測定機器:T&D CO-CORPORATION TR-71S
測定位置:屋根から1m下部の室温及び倉庫北側の外気温度

※すでに10cm以上の断熱材が入っている時、効果が出にくい事がございます。

上へ

施工実績写真

施工風景写真はこちら pdf
上記(PDF形式)をご覧いただくには Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の Adobe(R) Reader(R)が必要です。 Adobi Reader
メーカー施工実績
アサヒビール(株) 物流倉庫 JA
サッポロビール(株) 物流倉庫 ソニー(株) 本社
サントリー(株) 利根川ビール工場屋根 ブリジストン(株) 工場
トヨタ自動車(株) 衝突試験場 油抜取工場 日本通運(株)
四国コカコーラボトリング(株)小松第2工場 (株)商船三井 20フィートコンテナ
明治製菓(株) 関東工場屋根 東京ガス 袖ヶ浦工場 LNGタンク
資生堂物流サービス(株) 九州商品センター屋根 江南中学校 プラットフォーム屋根
東京ペイント(株) 工場屋根 台東区立 上野中学校 体育館屋根
その他一般住宅をはじめ、200以上の実績がございます。

上へ

価 格

遮熱塗料「ミラクール」 塗布工事価格見積書

お見積もりにつきましては下記よりお問い合わせくださいませ。

上へ

−このホームページについてのご意見・お問合せは、下記宛お願いいたします。−
株式会社 高崎 (TAKASAKI co., ltd.)
〒812-0882 福岡市博多区麦野3-6-10-1F
TEL:092-588-8177
FAX:092-588-8182
お問い合わせフォーム お問い合わせフォームはこちら
 
私共は、NPO法人 日本健康住宅協会が定める
『健康住宅アドバイザー』が在籍し、環境・健康に真剣に取り組んでおります。

※このホームページは、最新バージョンのブラウザでご覧下さい。

 

Copyright © 2013 TAKASAKI All Rights Reserved.
高杢さんの健康レポート

 

講演活動をはじめ全国を飛び回っていらっしゃる高杢さんですが、ご自身の健康について普段から心掛けていらっしゃることはありますか?

 

高杢:
強いてあげれば体力作りでしょうか。もう若くないので(笑)無理しない程度にですけど。
仕事の時も時間が空いたら、散歩のような軽い運動を行うようにしています。そのおかげか、執筆、講演、タレント業と意欲的にこなせていますし、体もすこぶる快調です。

 

体調もですが、精神面でもとても充実しているように見えますが。

 

高杢:
今までの人生を振り返っても、ここ数年はもっとも気持ちが安定しているように自分でも思いますよ。
健康を考える上で、まず第一に大切にすべきことは「心」なんじゃないか、と。守るべき家族がすぐ近くにいて、やりがいのある仕事に取り組んで。生きがいを持つことで体も元気になり、結果、健やかな生活を送ることが出来るはずなんです。
それから当然、食生活も重要ですよね。カラダにいいものを毎日きちんと摂取する。これこそが、健康生活の基本でしょう。

 

ということは、健康食品などにも興味がおありなのでは?

 

高杢:
これまで食事以外で健康の為に特別何かを飲んだりということはなかったんですが、1年前に“シーフコイダン”と出会い、天然成分ということで今ではすすんで毎日飲むようにしています。『分子が小さいから吸収力が違うんですね。』

 

フコイダンという成分は以前からご存知でしたか?

 

高杢:
海藻に含まれるヌルヌル成分のことですよね。
僕は2年前から健康についていろいろ勉強し始めたのですが、その中で、特にモズクにたっぷり含まれているというフコイダンのパワーについては良く耳にはしていたんです。ただ色々なフコイダン商品が市販されているでしょう。
いざ飲むとなるとどれを選んだらよいのか、僕と同じようにみなさん悩まれてるんじゃないかと思いますよ。

 

そして、1年前に「シーフコイダン」と出会われたわけですね。

 

高杢:
どんなにカラダによいものでも、飲んでそのまま外に排泄されてしまっては意味がない。でも海藻は消化吸収されにくい食物ですよね。そこでこの“シーフコイダン”は独自の技術で、フコイダンをできる限り小さな分子にして、きちんと体が吸収するよう工夫がほどこされているそうなんです。僕は化学に弱いので(笑)詳しいことはわかりませんが、確かに一口飲んでみて口あたりがいいし、後味もすっきりしているので「あ、これなら続けられるかな」とまず思いましたね。それに必須アミノ酸やビタミンB、食物繊維も豊富なので、これは栄養補給にいいゾ、とカミさんにもすすめています。

 

それでは最後に、これからの高杢さんの健康づくりに対する思いを。

 

高杢:
正直『もっと以前に“シーフコイダン”と出会っていれば...』とも思いましたね。若いころは、とにかく無茶苦茶な生活をしてましたから(笑)。
これからは自分自身の健康づくりももちろんですが、元気でいる間にひとりでも多くの方に健康のすばらしさを伝えていきたいと考えています。

 

とてもイキイキとした高杢さんのお話をうかがって、みなさんも元気をいただいたのではないかと思います。
今日はどうもありがとうございました。

×